キーボード

市ヶ谷有咲Bang Dream!(バンドリ!)
市ヶ谷有咲
市ヶ谷有咲

今回は、BanG Dream!(バンドリ)の市ヶ谷有咲さん(以下、有咲)を描いてみました。彼女がPoppin’Party(以下、ポピパ)のキーボード担当なので、それをテーマに描きました。


それではイラストの作成過程から、順を追って見ていくことにしましょう!

1.作業工程

(1)線画

コピー用紙に4Bの鉛筆を使ってラフを描いていきます。

今回は有咲さんがキーボードを演奏しているシーンを表現してみようと鉛筆を走らせました。

キーボードを演奏しているのですが、リラックスした感じで演奏していのがいいかなと考えて上のような線画になりました。

先ほど描いたラフをスキャンして、CLIP STUDIO(クリスタ)に取り込みます。そして、鉛筆ブラシでひたすら線画を描いていきました。

(2)色塗

1つのレイヤーに対して1色を基本に色を並べていきます。色を並べるときは、イラストの完成図が思い浮かべるといいかもしれないですね。仮に色をのせてみるのもいいかも知れません。

彼女のイメージを損なわないように、資料を参考にしながら色を並べていきました。

そして下色のレイヤーの上にレイヤーを重ねて、影を塗っていきます。

乗算レイヤー、加算(発光)レイヤー、そしてオーバーレイレイヤーなどを使って塗り重ねていきます。ホワイトを入れることにより、キャラに生き生き感を出していきます。

(3)背景

次に背景を描いていきます。

今回のテーマはキーボードを演奏している様子ですので、ど真ん中にキーボードを配し、奥の背景に五線譜などを描いてみました。

有咲がキーボードを演奏していて、その背景に演奏している音楽が見えている!という感じにしてみました。

(4)完成

市ヶ谷有咲
市ヶ谷有咲

そして、完成させました。

2.このイラストに力を入れた部分

このホーズと背景ですね。

先に、彼女がキーボードを演奏しているが、リラックスした感じにしたい!というイメージにしたかったので、裸足でリラックスしている感じにしてみましたがいかがでしょうか?

また、有咲がキーボードを演奏して、その流れている曲が背景に具現化しているといった感じにしてみました。彼女がキーボードを楽しく演奏している様子にしてみたかったのです。アニメなどで見ると、ポピパでキーボードを演奏している彼女の容姿が何か楽しそうに見えているからです。

きっと楽しんで演奏しているのだと思います。それを表現してみました。

3.ミニストーリー

今日、夢をみた。

白い空間の中で、キーボードを演奏していた。香澄たちの演奏も聞こえていたのだけれど、姿が見えなかった。

でも、みんなのメロディーを聞いていて、楽しくなってきた。それにあわせて演奏している私がいた。香澄じゃないけど、キラキラドキドキしている自分がいた。おっと、この言葉、香澄の前ではぜってー使わないけどね。

演奏が終わった。なんかやり切った感じがした。こんな感覚初めてだ。

香澄からポピパに強引に誘われた時は嫌々な自分がいたけど、今はとっても楽しい。やっぱ、天塩にかけて育てた盆栽を売って、新しいキーボード買った甲斐があった、というもの。今は香澄にとっても感謝している。でも、このことは香澄の前ではぜってー言わねえ。

そして、次の曲に入った途端に目が覚めた。

朝がきた。外では「チュンチュン」と小鳥がさえずっていた。

「そうか、夢か、、、でもいい感じ!」

低血圧な私だけど、今日の目覚めが良かった。

「ありさー、早く学校いこう!」

あ、香澄だ。やべぇ、早く着替えなきゃ。

今度ライブがあるから、学校が終わったら蔵で練習だ。もしかしたら夢の続きができるかも。楽しみ~。でも香澄の前じゃ、ぜってー言わねぇけどね。
 

4.おわりに

当初は学校にも登校せず、家に引きこもりがちだった有咲さん。実は、学校に登校することが面倒だっただけですが。

戸山香澄さんに出会い、無理やり?ポピパに入るのですが、まんざらでもなさそう。時々毒を吐きますが、それは素直になれないことの裏返し。

でもポピパに対する思いは、みんなと同じくらい、いやそれ以上に強いと思います。

そんな彼女の今後の活躍に期待ですね!

市ヶ谷有咲
市ヶ谷有咲
タイトルとURLをコピーしました