エルフの森でかくれんぼ(o^―^o)ニコ

キョウカちゃんプリンセスコネクト!Re:Dive
キョウカちゃん

今回のイラストは、プリンセスコネクト!Re:Diveのキョウカちゃんです。

エルフの森に戻り大きな丸太に座って、何かうれしそうにしています。キョウカちゃん、何をうれしそうにしているのでしょうか。

では、イラストの作成過程を見ていきましょうか。

1.作成過程

(1)ラフ・線画

コピー用紙に鉛筆を使って、ひたすらラフを描いていきます。今回のポーズは椅子に座ったリラックスのポーズ。

素足で椅子に座ってリラックスしている様子を表現してみました。家に戻ってきたような感覚を感じてもらいたく、このようなポーズになりました。

このラフをスキャンし、CLIP STUDIOに取り込みます。そして、ひたすら鉛筆ブラシ10サイズで線画を描いていきます。

線画を描いているときも、バランスをとりながら時折描き直していきます。

そして、線画が完成しました。

線画
線画

(2)色塗

線画のレイヤーの下に、色塗り用のレイヤーを敷いていきます。

色塗りを進めていくと、時折線画のおかしいところが見つかってしまうので、適宜修正していきます。

色塗

色の塗りが完了したら、そのレイヤーにレイヤーを重ねていき、重ねたレイヤーに先ほど塗った色よりもやや暗い色を使って、影をつけていきます。この影でイラストに立体感をつけていきます。

さらに髪の毛に天使の輪っかをつけて、色塗りは完成です。

色塗

(3)背景

キャラの色塗りが完成したら、背景を描いていきます。

エルフの森ということで、森を頭に想像しながら描いていきました。

最初は部屋の中で、椅子に座っている場面を想定していました。

しかし、描いていくうちに何か味気なさを感じ、急遽森に変更した次第でございます。

奥に森を描き、丸太を手前に描いてみました。

木らしさを出すため、横方向にランダムに線を引き、ぼかし、それを基準にして影をつけていきました。

少しは、木らしくなったでしょうか。

そして、背景の完成です。

背景

(4)完成

そして完成へと近づけていきましょう。

まず、線画の色を変えます。いつもどおり茶色に変えます。そうすることにより、イラストがマイルドになったような気がします。

さらにオーバーレイレイヤーを重ね、イラストを明るくしました。

そして、完成です。

キョウカちゃん
キョウカちゃん

2 このイラストの見どころ

エルフの森のキョウカちゃん。丸太にちょこんと座って笑顔を浮かべています。

何か楽しそうですね。

このイラストをみて、キョウカちゃんは何に楽しそうにしているのか。想像してみてください。

その想像こそがこのイラストの見どころですねWW

3 ミニストーリー

今日は、ミミとミソギでかくれんぼをする約束。

でも「ランドソルでかくれんぼするのは飽きた!」とミソギがいった。

みんなで「どこでかくれんぼしようか」という話になった。

するとミミが「エルフの森だったら、木がいーぱいあって、かくれんぼするのに一番いいんじゃないかなぁ」といった。

確かに、森でかくれんぼするのはおもしろいかも。

ミソギも「よーし、これからエルフの森に行こう!にーちゃん誘って!」

私は「えっ、あの人も誘うんですか?」と聞き返す。

ミソギは「かくれんぼしながら、あちこちに罠を仕掛けて、にーちゃんにいたずらしちゃおう!」

それを聞いた私は、あの人と一緒に遊ぶのと、罠にかかったあの人の顔を思い浮かべると、なんだかうれしくなってきた。

「よーし、これからあの人を誘いに行こう」と私はいった。

しばらくして、、、

私は森の茂みに隠れていた。座るのにちょうどいい丸太があったので、そこに座っていた。かくれんぼにちょっと疲れたから。

草むらから音がした。

キョウカちゃん

もしかして、魔物?と思った瞬間。鬼の役立ったあの人がきた。

「あっ、キョウカちゃん、みーつけた」

あの人は少しボロボロになっていた。きっと、ミソギのいたずらに引っ掛かたんだな。

でも、それでも私を見つけてくれた。

本当は見つかったらいけないのに、見つけてくれて本当にうれしかった。ありがとう、私を見つけてくれて!

4 おわりに

無事?見つかったキョウカちゃん。これから主人公、ミソギ、ミミとどんな遊びをするのでしょうか。彼女たちには楽しい時間を過ごして欲しいですね。

キョウカちゃん
キョウカちゃん

ここまで読んでくれたお礼とはいってはなにですが、差分イラストをアップします。

キョウカちゃん、いったい何にむっつりしているのでしょうか?でも、むっつり顔のキョウカちゃんも可愛らしくて、GOODですね!

キョウカちゃん
キョウカちゃん
タイトルとURLをコピーしました